寒い冬から暖かい春になっても、スキンケアは同等に!

3月中旬ぐらいになると、そろそろ春の陽気もし始め、寒い冬からようやく寒さも和らいだ春が訪れます。

私の冬のスキンケアは” とてもしっとり ”の化粧水や乳液を顔に余すとこなく塗って、カサつく肌の保湿対策をしています。
でも、4月に入るとだんだん乾燥が和らいできて、いつも通りの濃厚なスキンケアをしていると、ある日を境に肌がべたついて化粧しにくくなっていきます。

そこで私は” さっぱりタイプ ”のスキンケアに変えることにしています。
冬の乾燥対策は完全なものでしたが、春には少スキンケアに手が抜けるのでいつもさっぱりタイプに切り替える時はホッとします。

でも、間違いしてました・・(・_・;)
3月から5月ごろの春って、気温は暖かくなるけど、1日の温度差が大きくて湿度が低くなるから乾燥しやすいそうなんですって!
寒い冬とは違って暖かいのでなんとなくさっぱり系にしてしまいがちなのですが、冬と同等ぐらいのきちんとしたスキンケアを行っていなければお肌の水分は蒸発してしまうんですよ(・。・;

また、春はホルモンバランスが活発になり、皮脂腺や汗腺も活発になってくるので吹き出物の原因にもなります。花粉が多く飛ぶ時期なのでアレルギーも出やすくなります。
そして、新たな生活が始まる時でもあるので、何かとストレスが溜まりやすく、お肌が荒れやすい季節なのです(´・ω・`)

春のスキンケアは、洗顔料はさっぱりタイプの物でOK。乾燥が気になる場合は高保湿の化粧水や美容液を。ヒアルロン酸のたっぷりは入ったものがオススメです。
皮脂分泌が盛んになっていることや、花粉などの微粒子が付きやすいので、クレンジングをする際は、優しく丁寧にきちんと落とすことが大切です!

【乾燥肌化粧水おすすめランキング】人気の保湿ケア化粧品はどれ?

サロンやクリニックで行う脱毛の種類

現在自分で行うムダ毛処理の方法を除いて、サロンやクリニックで行う脱毛の種類はニードル、医療レーザー、フラッシュの3つがあります。

ニードル脱毛は、永久性は高いのですが時間と費用がかかる方法です。
大手のエステサロンではニードル脱毛が採用されています。
プローブという細い針を毛穴に挿入して微弱な電流を通電して発毛組織を凝固させる方法です。

ニードル脱毛のメリットは、一本ずつ確実に脱毛処理をするので永久脱毛の効果が高いということです。
また一本ずつの処理であることから、デザイン的、部分的な脱毛にも適しています。白髪や金髪などの毛色も選ばず、うぶ毛などにも対応します。

デメリットは一本ずつの処理のため、時間がかかります。当然費用の負担も大きくなります。
また一番のデメリットと言われるのが、痛みです。クリニックでは、希望すれば麻酔の使用も可能ですが、エステサロンは痛みに耐えなければなりません。

このような理由からニードル脱毛を採用しているクリニックは少なくなってきています。脱毛方法としてレーザーなどのすぐれた機器が開発され、時間や痛みが軽減されたことが大きな理由となっています。
フラッシュやレーザーも全く痛みが無いわけではありませんが、ニードル脱毛の痛みに比べると天と地ほどの違いがあると言う人もいるくらいです。

皮膚科や美容系のクリニックなどで採用されているレーザー脱毛は医療機器として認可されているので、医師の管理下でしか使用できません。

レーザー脱毛機の中でも主流はダイオードが最も効果的だと言われていますが、肌質や毛質によって適したレーザーを使い分けるクリニックもあります。

レーザー脱毛は毛周期にあわせて2、3ヶ月に一度の施術をします。毛周期は個人差や部位での違いがあり、事前のカウンセリングでしっかり相談が必要です。男性のヒゲなどは他の部位と違って施術の間隔がかなりタイトになってくるようです。

施術は一度に1センチ×5センチのスポットを脱毛できますので、ニードル脱毛などに比べるとトータルの施術時間は非常に短縮できます。その分費用も安くなりますからレーザー脱毛の人気の理由がわかりますね。

ただレーザー脱毛は黒色に反応するので、金髪や白髪、うぶ毛などの脱毛には適さないということがあります。
また黒色に反応するので、脱毛処理中は日焼けにも注意しなければなりません。

また施術には副作用が生じる場合があります。皮膚の炎症や毛嚢炎などですが、これは光脱毛には必ずついて回るリスクです。
ですが、医療機関で行う医療レーザーならその場で適切な医療的処置がとられるので安心です。

【毛深い子供のムダ毛処理方法ガイド】小学生でも安全に脱毛できる?

日本の男性がムダ毛処理に強い関心を

近年、日本の男性がムダ毛処理に強い関心を持つようになっているという話題を見聞きするようになりました。
海外諸国に比べるとその傾向は強く、特に韓国では男性がエステサロンを利用することに対して抵抗を感じていないようです。

日本でも10年ほど前から韓流ブームとなって、肌のきれいな男性がもてはやされるようになりました。
そんな影響もあって、女性にもてるためにも毛深い男性が脱毛に関心を示し始めているともいえます。

また、人によっては毛深いことが不潔感や見た目の悪さに繋がってしまうということもあります。仕事によっては見た目の印象がとても大切ということもあるので、ムダ毛処理はしたほうが良い場合もあります。

最近ではエステサロンなどに男性専用ブースを設置しているところもあります。また男性専門のエステサロンも出てきたので、ムダ毛に悩む男性のための環境が整いつつあります。

脱毛をしたいという男性が多くなってはいますが、もう一つ踏み切れない理由は女性のようにエステサロンなどには入りにくいということがあります。その点クリニックは病院だという認識があることから入りやすいというメリットがあります。

また、永久脱毛という観点からもクリニックのほうが信頼できますし、麻酔などの使用も可能ですから、脱毛の部位によってはエステサロンとクリニックを使い分けるという人もいます。

クリニックは医師免許を持った施術者が行いますから、特に肌の弱い方などには安心です。何かトラブルが発生しても素早い対応が可能です。
クリニックでの施術は永久脱毛を目標としているので、毎日のヒゲ剃りから完全に解放されることを望む方にはクリニックがおすすめです。

エステサロンの脱毛は施術時の痛みなどは少ないのですが、減毛や毛の発生を抑える施術なので、永久脱毛というわけにはいきません。
ヒゲ剃りの習慣から完全に解放されるわけではなく、とても楽になったという満足感を得ることはできます。

高級乳液よりも200円のヒルドイドが優秀!!

冬が終わればお肌の乾燥は和らいできますが、強い紫外線を浴びて、汗をかく夏も実はお肌がインナードライになりやすいのですが、気づきにくく、お肌は翌年の冬にはもう自分の力だけでは再生することが出来ず、その結果シミやシワ等の老化につながってしまいます。

とくに乾燥肌の人は、それが顕著に現れるので注意が必要です!

そこで、今乾燥肌の人にオススメしたい
乾燥肌対策アイテム「 ヒルドイド 」 について、紹介します(^^)
このヒルドイド、実は高級乳液に匹敵するか、それ以上にお肌の潤いを持たせる効果がある、優秀保湿クリームなのです!!

ヒルドイドはアトピーの方によく処方されるので、知っている方も多くいると思います。
私の幼稚園に通う子どもも、アトピーで受診した時には、必ず処方されるものです。
全身使うので、肌がひどい時はどっさり処方してもらうこともあります。

ヒルドイドは、ペパリン類似物質という、優秀なカギを握る成分が入っているから。

ペパリンは、抗凝固薬の一つで、血行を良くする働きや、高保湿で水分を保持する働きがあるので、ケロイドなどの傷も修復する力を発揮し、細かいシワもなくし、老人性のシミなんかもほぼ消えてるほど、ダメージがある肌にとって高い効果をもたらすのです!
そして、特に副作用がないことも、いいところ。

使い方は簡単。洗顔して化粧水を塗った後に薄く塗りこむだけ。
某有名人なども愛用しているとの噂もあり、実際に口コミでも、シミが消えた、ちりめんジワが消えた、クマが消えた・・!などの評価があります。

ヒルドイドのは3種類あって、ローション、ソフト軟膏、クリームとありますが、普段使っている乳液がさらさらタイプの方はローション、しっとりタイプの方はソフト軟膏といったことろ。クリームは容量も少なくて粘り気が強いので、美容目的には向いていません。

通常大人が保険適用で購入すれば、約200円ほどだそうでコスパもとっても良いんですよ!
残念なのが、これだけ美容にもいいのに、処方箋がないと、買えない所です(;_;)
輸入品なら、ネットでも購入できるようですが、ヒルドイド軟膏 25g で3,000円程度と、やや高め。乾燥肌の人は、皮膚科に行って、処方してもらうといいでしょう!

ニキビは体の不調のサイン?!

大人になってからできるニキビには、若いころにできるニキビと違って、ただホルモンの変化や脂分のとりすぎだけでなく、さまざまな要因があり、中には深刻な病気のサインとなっていることも。

ニキビで悩んでいる方、どこにニキビができていますか?
ニキビができる箇所によって、どこが不調なのか一目でわかるんですよ。

大人ニキビの代表格、アゴにニキビについて説明します。

顎ニキビができている方は、「 ホルモンバランスの乱れ 」 「 ビタミン不足 」が原因と言われています。  男性はアゴに髭が生えるように、男性ホルモンが過剰に分泌していると皮脂が過剰に分泌され、毛穴がつまってニキビが出来るようです。
また、アゴのは口の近くに位置していることから、消化器系の不調や栄養不足によっておこるとも言われています。

このような場合は、女性ホルモンよりも、男性ホルモンが優位になってできていると考えられます。
ストレスで男性ホルモンが増え、生理前もホルモンバランスが乱れるのでできやすいのが特徴。
アゴニキビは一旦できるとなかなか治らないと言われているので、こまめに配慮したケアが必要。
十分な睡眠をとり、規律正しい生活習慣、適度な運動、食習慣の見直しなどを心がけ、尚且つ正しいスキンケアがアゴニキビを治すカギになります。

古い角質がたまらないようにクレンジングはやさしくしっかりと。
アゴは無意識に洗顔していると、洗い残しし易い部位なので洗顔料はきちんと落としましょう。
最後は清潔なタオルでやさしく拭きとるのが、肌を清潔に保つポイントになります。

今、できていない人も、一度出来たら厄介なので気をつけましょう。
日頃から、正しい生活習慣と正しいスキンケアがニキビを作らせない何よりの秘訣ですから。

【おしりニキビ・しみ・黒ずみ対策方法】お尻のブツブツを治す!

RINRINの初回キャンペーンは、全身から選べる!!

ワキの脱毛キャンペーンはお値打にやっているところがあるけど、
ワキの脱毛は結構みんなやっているんですよね。

どこのサロンもせいぜい2,3つぐらいのお試しコースを出しているけど、
それだけではカバーしきれていないですよね!!
ひざ下をやってみたい!  鼻下をやってみたい! VIO をやってみたい!・・と希望はさまざまです。
もっといろいろな部位のキャンペーンを出して欲しい!!と思いませんか??

RINRINという脱毛サロンは違いますよ!!
他のサロンと違って初回キャンペーンは全身から選ぶことができるんです!!

脚から顔までの全身パーツから 「 気になる部分を選べる部分脱毛 」は
どれか好きなパーツを選び、「1年 4回保障」 「2年 8回保障」 「3年 12回保障」 が選べます!!

例えば、顔全体の1年4回保障を選んだ場合、通常なら40,000円(税抜き)のところ、21,800円(税抜き)。約半額でできるんです!
両ヒザ下の3年12回保障を選べば通常39,000円のところ、20,800円となり、こちらも約半値程度ででき、かなりお値打ちになります。

この際だからたくさんやってその分お値打ちにしたい!という方は
「 断然お得な全身脱毛 」がオススメ。
まるごと全身360度を1年4回保障を選んだ場合、通常104,000円のところ、58,000円でできてしまいます!!
この価格は、他のサロンと比べても断然お値打ちです。

初回限定なので、2回目以降は通常料金になってしまうので、気になるところが広範囲の方は、初回に全身脱毛をしてまとめて脱毛を済ませておいたほうがオススメです!

そして、このキャンペーンで「 3年12回保障」 を選んだ方のみ、
「 満足サポート100 」 という特典が付いています。
満足サポート100は、コース終了後万が一残った毛を無期限で通常1ショット100円で処理できる特典のことです。
また、お得な価格で再契約できる。というものです。

このひざのこの1本の太い毛がすごい気になるんです・・・(´Д⊂
っていう時にも、1ショットずつできるので、支払う金額は最小限に抑えることができるし、とってもありがたいですよね。

【Vライン脱毛の範囲・形は?】ビキニライン脱毛は痛い?恥ずかしくない?

脱毛ラボの280円全身脱毛☆彡

脱毛をそろそろ考えている方、是非キャンペーンを利用してください。
絶対何千円、何万円とお得に出来ますよ^^

今現在行っているキャンペーンの中で最もイチオシな脱毛ラボに注目です☆
脱毛ラボは、他の脱毛サロンよりも先駆けて、月額制の画期的な脱毛プランを出して、大人気の脱毛サロン。

4月から消費税が8%に増税したことを受けて、通常9,980円の
「 顔・うなじ・VIOを含む全身22箇所 」が、
97%OFF☆初月たったの280円でできます!!

この月額制システムの流れを説明すると、一月あたり2回通えて、年24回予約が取れます。
1回の来店でじっくり60分、全身の4分の1を脱毛し、全身の脱毛は2ヶ月4回の来店で完了させます。 この4回の流れで1セットとし、5回目以降からはまた2セット目の脱毛を行います。脱毛ラボが定めている脱毛終了時期は24回(12ヶ月)なので、1年を目安に全身のムダ毛が目立たずキレイに慣れる期間だと考えてください。

そして、他のサロンの多くは、予めサロンの組んだ脱毛コースが何回か決まっていて全額支払わなければいけませんが、脱毛ラボなら2ヶ月以上継続するのを条件に、あとはいつでも好きな時にやめることができるので、金銭的な無駄がなく、気軽にできるのが特徴です。

・・例えばこのキャンペーンを最短の2ヶ月利用する場合、初月280円+2ヶ月目9,980円=合計10,260円で全身脱毛が可能っていうことになります。
他のサロンだったら、全身脱毛がこの値段ではまず出来ないと思うので、絶対オトクです♪

また、脱毛ラボが使っている脱毛マシンは
イタリアのDEKA社が開発した 「 s.s.cクリプトン 」というもの。
業界の最高水準の性能を誇るマシンなので、脱毛の際の痛みはほぼなし。もちろん肌へのダメージもほぼなし。それどころか、脱毛した後の肌は毛穴が目立たなくなり、美白効果があるので、
脱毛前よりキレイな肌になれるんです!

このキャンペーンは5月いっぱいまでとなっていますが、大好評にき延長されたものなので、まだまだ長引く可能性もアリます!
是非早い所チェックしてみましょう♪

レーザー脱毛は人体への悪影響はないの??

近年、医療クリニックで行うレーザー脱毛は、エステサロンなどで行うフラッシュ脱毛よりもパワーがあり、確実に永久脱毛ができるとして、人気です。一昔前よりかなり値段も下がったのもあり、ますます気軽にできるものとなりました。

レーザー脱毛がここ数年で私達の身近なものになりつつある中、紫外線が人体にさまざまな悪い影響があるということが随分定着してきました。
また、第二次世界大戦で広島や長崎に落とされた原爆の放射能被害や、数年前の大震災での原発事故は衝撃的で、大人から子どもまで放射能汚染は人体にさまざまな悪影響があることを知る機会がありました。

そこで思うことが、レーザーも紫外線や放射線など同じ光の仲間なので、人体へ悪影響が出るのものではないか・・??と考えてしまいますよね。

そこでレーザーの光について調べてみました。

私達が目に見える光というものは、可視化線といいます。
この波長はおよそ380nm(ナノメートル)から750nmですが、この範囲を下回っても、超えても人の目には見えなくなります。

私達の身近にある赤外線カメラや赤外線通信に使われる赤外線は750nm、電子レンジ、ケータイ電話、テレビなどさまざまなものにつかわれる電波は1mmから100kmで、可視化線よりも波長が長いのがわかります。
波長は短ければ短いほどエネルギーが高く、長ければ長いほどエネルギーは低いものとなります。

では、レーザー脱毛の波長はどうでしょうか?
医療クリニックが脱毛する時に使う代表的な機器に、アレキサンドライトレーザー というものがあります。 アレキサンドライトレーザーの光の波長は755nm(ナノメートル)。
可視化線を基準に考えてみると、エネルギーが比較的弱いものとなりますね。

それでは人体に影響があるものとは、どのぐらいの波長なのでしょうか?

太陽の中にある紫外線の中で、問題となっている波長は230nmから400nmで、
放射線は10nm以下だそうです。

人体に悪影響をもたらす光の波長と言うのは、可視化線よりも短くてエネルギーの高いものなので、
レーザー脱毛の光が直接人体へ悪影響を及ぼす心配はないと思います。